mail違反報告

印象深い付き添い入院エピソードを聞かせて!

子どもの入院に付き添う日々は、もちろん大変なことも多いけれど、嬉しかったりほっこりしたり励まされたり泣いたり笑ったり、100人いたら100通りのストーリーがあるかと思います。
ぜひ、あなたにとって印象に残る入院付き添い(付き添い入院)エピソードを聞かせてください^^。

コメント一覧

  • mail違反報告
    schedule1週間前 ぷちこ

    小学生になって4度目の入院を経験しました。
    今回も脱毛などもあり、周りの目が気になるのではととても心配してました。
    学校の配慮でタブレットを持っていくことを許可してもらい、先生と相談した結果、毎朝朝の会にリモートで参加させてもらうことになりました。
    毎朝画面に寄ってきてくれるクラスメイトと交流をし、近くにいなくても身近に感じつつ入院生活を送りました。
    少しずつ髪が抜け、途中からケア帽子を被る姿を見せるようになりました。
    1年生ならではの純粋な感性なのもあると思いますが、帽子かわいいね!カッコいいから俺も被りたい!など受け入れてくれました。(←そんな発想大人の私にはありませんでした)
    毎日リモートで繋がっていたのもあり、3ヶ月入院していましたが久しぶりの登校もお互いに抵抗ゼロでした!

    少しずつ髪が生えて帽子を脱ぐことを決めた日、ヘアバンドをつけて登校したら
    「今日学校で人気者だった!頭の触り心地が!だからみんなに触らせてあげてるよ^_^あとヘアバンドも可愛いって言ってた」と周りの子に頭を触らせて歩いてました笑

    いい子たちに囲まれていい学校に通ってるなとほっこりしました。

  • mail違反報告
    schedule約2年前 ぷちこ

    うちの子は血液疾患で3度の長期入院を経験しました。
    2度目の入院は2歳の終わり頃、少し強い薬を使ったため、髪の毛が抜けてしまうと説明を受けました。その時はやっぱりショックでした。

    遠方での完全付き添いの病院のため、母子で入院をしていました。パパとは毎日のテレビ通話。
    月に1度か2度付き添い交代を兼ねた面会に来てくれていたのですが、脱毛に向けておばあちゃんが地元からケア帽子を作って持たせてくれる予定でした。
    前日もテレビ通話をいつも通りにして、久しぶりとのパパとの再会!
    じゃーん‼︎とお揃いの帽子だよ〜とパパがケア帽子を被って登場。
    帽子を取ると丸坊主になってました笑
    テレビ通話の後にバリカンで刈ったそうです。
    この時はまだ娘の脱毛も始まったばかりだったのに、まさかのパパが先に坊主に…娘爆笑。
    この日部屋着を忘れてきたパパは近くのドンキホーテで黒のスウェットを大急ぎで買ったようなのですが、まさかのうっすらヒョウ柄というミス…坊主頭に目も切れ長なのも相まって…チンピラのようになってしまいました。
    その時は家族でお腹を抱えて笑いました!
    そんなこともあってか娘はツルツル頭を気にすることもなく陽気に過ごしていました。
    私も想像していたよりも娘の頭が愛らしく感じ受け入れることができました。

keyboard_arrow_up